スポンサーサイト
/ スポンサー広告
By Nally
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment(-)
青春の場所
/ Diary
By Nally
2000年から14年間一旦お疲れさまでした。
571

門をくぐったのはオープンした年の冬でした。
高校の時からお酒に興味があって、姉貴に地元のバーに
よく連れてってもらってた記憶が今になって蘇ります。

お酒を作りたい!と当時働いてた大学の友人の紹介で入った訳です。
そりゃいきなりカウンターなんて入らせてもらえるワケもなく、
当時の店長が作ってるのを盗み見したり、
上がる時に自腹で作って飲んだり(この時だけお酒が触れた貴重な時間!笑)
そしてよく怒られました(笑)

そんな若かりし頃の思い出の詰まった場所。
写真が多過ぎて選びきれずでバラバラな感じになっちゃいました…
写真を取る機会は通常営業じゃほぼ無いのでパーティーの時の写真でも!
582
'01とか'02位かなぁ。
何故かみんなでローマのユニフォーム着てるし(笑)
なんでトッティにしたんだろ…トンマージにしとけば良かった……
脱いでるバカはラツィオかな?
583
KISSのメイクをしてみたり。
577
Xでメチャメチャ盛り上がったり。
579
美白だったり(笑)
んーやっちゃんいい笑顔!!
569
チリチリだったり。
竹腰の兄貴にはずいぶんと世話になりました。
573
パーティーに最中、口説くスタッフがいたり(たぶん嘘です!笑)
たまたまの1枚!
572
まるで保護者のように御宿へ行ったり。
身長順は偶然か(笑)
580
ヒサシ・デス・スマイル!!
574
右のコックコートのかわいい後輩と酒の席でケンカしそうになったり。
そういや俺の送別会だった(笑)
左下はQ'LO!!
578
大好きな常連さん!
570
左は大好きなラム。
今や手に入らない貴重なラム。
もっと大事に飲めば良かった………
581
社長!!
二十歳の頃からホントお世話になりました。
感謝してもしきれないくらいです。

バラバラだけど大量の写真の中から
パッと目についたものをUPしてみました。


あの場所がなくなるのは淋しいけど、少なからず営業に絡んだ身からすれば
このような決断も必要なのだとも思います。
何時行っても不変で落ち着ける場所であることは大事な事ではあるけれど。

初期から来てる歳の近いある常連さん曰く「うちらの青春の場所だった」と。
中高校生のそれとはまた違うけれど、
思い返してみれば確かに自分にとっても青春の場所。
20歳でEASTで働きだして、多くの出会いと別れがありました。
面白い常連さんや面白いスタッフと出会えた事は幸運です。

いち元スタッフとして、一人の客として淋しいかと言えば正直淋しいです。
しかし淋しい淋しいばかり言っていても仕方がありませぬ。
首を長くして待ちましょう!
新しい店ではまた誰かの青春の場所になるはずなので。

次の場所ではいつになるか分からないみたいだけど、
寒さが和らぐ頃には再オープンできるといいですね!
てか…
俺が先にオープンしなきゃ(笑)


残り1週間。
最終日に行けないのは残念だけど、
きっと温かく素晴らしい最終日になることでしょう。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。