スポンサーサイト
/ スポンサー広告
By Nally
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment(-)
親と兄弟、そして海
/ Diary
By Nally
上京して10数年。
覚えている限りでは初ではないだろうか…
お盆の帰郷。

なにも混んでて飛行機の高い時期に帰らなくても良かったのだが、
今回ばかりはそうもいかない。
親父の傘寿祝いを家族全員でするからだ。
移動は大変だけど、千歳に行くのに利用したことのあるLCCで。

しかし朝6時に成田は高円寺からでは無理があるので、
夜中に東京駅を出て夜中に成田に着くバスで移動。
車の全く通らない道路で1枚。
538

夜中の成田空港内部は電気も落ちてかなりひっそりとしています。

6時の便だというのに満席。
流石はお盆。
夜から全く寝ていないので起きたら鹿児島空港に着いているワケで(笑)

鹿児島空港からはバスで親父の傘寿祝いの宴が開かれる霧島のホテルへ。
バスが出るまでに少々時間があったので、空港名物の白くまを。
539
これでミニだから恐ろしい(笑)
平たく言えば2個分。
だって蓋までぎっしりですもの。
見ての通り、、、溶かすと大変な事になります。
思ったよりもこってりな甘さではなかったので、頭キンキンさせながら完食。

早々とホテルに着いてしまったので、プールと温泉で家族を待ちます。
そして宴の始まり。
親&兄弟&甥っ子&姪っ子の家族全員で記念撮影。
兄弟6人もいればそりゃこんな人数になりますわ(笑)
540
親父は還暦の時にちゃんちゃんこを着なかったから、
傘寿ではどうしても着たかったみたい。
上京してからは年に数日しか顔を合わせられないけど、大切な家族です。

たらふく食べてたらふく飲んでまさかの…
541
親父のカラオケ(笑)
しかも「つぐない」
誰につぐなうんだ(笑)

6兄弟からのケーキのプレートを持つ手。
542
息子や娘が知らない苦労もたくさんしてきたであろうその手。
その手でここまで育ててくれた事に感謝。

そうして霧島での楽しい宴は終わりました。

今回の帰郷は家にいることが多かったのだけど、
1日くらいは遠出したいと思ってお気に入りのビーチへ。
543
宮崎の南の日南にあるビーチ。
いつも来る時は駐車場空いてるんだけど、お盆だからか満車。
キャンプ客もたくさんいて賑わっていました。
写真の手前にもビーチはあるんだけど、ここは島に行ってこそのビーチ。
渡し船で送ってもらいます。

小さな島だけど、極上のビーチです。
544

545
砂が少ないこともあってか、透明度は抜群!
1m以上深い所でも足元が見えます。
腰ぐらいの深さのところを歩いていると熱帯魚も見えるから
シュノーケルもあると楽しめる!

546
渡し船が着く時に船のライン上にいるとおっちゃんから
「危ねーぞ!どかんかー!!」と怒られるので注意(笑)
そんな浮き輪ではしゃいでる子供を見るのもここの楽しみ。

547
奥のほうまで行くとダイビングスポットがあるのか、
ウエットスーツを着たダイバーが何人かいました。

で、帰りたくなったら陸に向かって旗を振ると迎えに着てくれるシステム。
548
すぐには着てくれないけど、
そんな事は全く気にならないくらいゆっくりとした時間が流れています。

お盆だしクラゲの心配も会ったけど、全くいないし水温も暖かい!
天気もよく申し分のないコンディションでした。

549
陸に着く頃には見慣れた木が出迎えてくれます。

13日〜17日
家族ともゆっくり過ごせたし、あっという間の5日間でした。
冬は冬で良いトコロだけど、やっぱり夏に帰ると楽しい!!


今週末は高円寺の阿波踊り。
阿波踊りが終わると夏が終わると言いますが、てか去年言いましたが
まだまだ今年の夏は終われない!
もうひと海かプールかBBQに行くどーー
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。