スポンサーサイト
/ スポンサー広告
By Nally
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment(-)
四国88番 10日目【80番國分寺~88番大窪寺】
/ 2013 四国88番
By Nally







さて、最終日の10日目は80番國分寺からスタート!!

香川の終わりあたりになってくると、
札所の距離も近くて道も広いから楽になってきます。

ただ一つ感じた事は、
徳島→高知→愛媛→香川の順で
運転が荒い!!
俺が日を増すごとにやさぐれて
そう感じたのかわからないけど(笑)
しかし香川は危ない車が多かった!
おいおい、、その距離で入ってくんのかよ。。。とか。

9日目でも書いたけど、ようやく気持ちの
余裕が出てきたので、10日目は・・・
うどんからスタート!!
てのも、うどん屋閉まるの早いんだもん。
ヘタすりゃ昼前に閉まるし(笑)

てことで、まずはメジャーな山越!


※写真1
ここは釜玉が有名すぎる店。
やはり県外ナンバーだらけ。
並ぶ覚悟はしていたけど、、、
まさかの並ばずに入れました(笑)
3年前に釜玉食べたけど、あまりだったので、
今回は山かけを!
うん、普通に美味い!!

そして、國分寺。
そして、またうどん(笑)
國分寺近くのがもううどんへ。


※写真2
ここは初めて!!
やっぱり県外ナンバーだらけという。
トッピングはせずにひやあつを。

天気も良かったので外で食べるうどんは美味い!

しかしアレですな。。。
1玉とはいえ、一人だからか食べるのも速い!
1~2分で完食。
滞在時間は5分程(笑)

81番白峯寺に貼ってあったポスター

※写真3
一人一人のあしあとが
四国の道になりました

なるほど、、、
黒い点は全てあしあとで描かれていました。
上手いじゃない!!
タオル頭に白衣にピンクのカメラストラップの
俺が写り込んでますが(笑)

84番屋島寺へは山道の有料道路を
通っていくのだけど、
ここにありますミステリー坂!


※写真4
カメラのモニターを撮った写真だから分かりにくいけど、
この道、下って上ってるように見えますよね??
しかーし、何故だかずっと下り!!
上って見える所で一旦止まり、
ギヤをニュートラルにしても下るという・・・
謎だ・・・

そして来ました山田屋!!
84番屋島寺と85番八栗寺の間にあります。
ここは必ず行くべき!!


※写真5
奥の座敷に通されると・・・
なんと庭が!!
この景色を見ながら美味いうどんを
食べれるとは何という贅沢!!

そして頼んだざるぶっかけ定食


※写真6
かなり美味い!!
狭くて古い製麺所の中で食べるのもいいけど、
やっぱりこんな贅沢な景色を見ながら食べたい!

山田屋で贅沢な時間を過ごし、
車内の音楽がかなりシュールなケーブルカーで
85番ハ栗寺へ。

ぽんぽんと廻り88番大窪寺へ到着!!

車遍路とはいえ、
なんだかんだ長くて色々とあった通し打ちの10日間。
最後の山門にて。


※写真7
はじめはノリのバシッと効いた白衣だったけど、
10日も経てばヨレるもんです(笑)

本来ならば、
この後に和歌山の高野山に行くみたいだけど
さすがに逆方向の和歌山行って宮崎に帰る元気は
無かったので真っ直ぐ愛媛の西の三崎港へ向かいました。


て、札所の事は書かずにうどんばっかじゃん!
でもコレでいい!!
今まで寺にとらわれ過ぎていたから。

宗教に関してはいちいち言うと面倒な事になるので
多くは言いませんが、、、
別にどっかの神を信じるなんて信仰的なモノは
ハナからありません。

しかし、郷に入っては郷に従え。

白衣を着て笠をかぶり廻ってる以上、
お遍路として勤めてきました。
全く知らなかったお経も
すこーしはどんなものなのか分かった気がします。

昔の人達はそれこそ命懸けで遍路したそうで。
道半ばで息絶えてもいいように白衣との話も聞きますし。
それ位の強い想いがあったんでしょう。

なんだかんだ無事に帰ってこれて良かった!!
家族や友達には心配や迷惑をかけたけど、
貴重な経験ができました。
本当に感謝!

まとめはまた後日東京に戻ったら書きます!
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。