スポンサーサイト
/ スポンサー広告
By Nally
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment(-)
無題。
/ Diary
By Nally
とてつもない地震から始まり日に日に被害が拡大している中、
なんと言ってよいのか分かりません。

こんな言葉もあったりします。
「スラックティビズム」
これについてはココでどうこう言うつもりはありません。
顔を合わせた時にでも話しましょう。
自分の学んだ心理学では初歩の初歩にも届かない位だ・・・


コンビニでもスーパーに行ってもパンが無い・・・
となりゃ、自分で作ればいいかと探すもパンの素材がない・・・

たくさん売れ残っていたのは天ぷら粉。
いつ大きな余震が起きるか分からないこの状態で揚げ物は言うまでもなく危険。
そりゃ需要ないよなぁ。

ふと、天ぷら粉の中に入っているものを見てみると、
卵黄粉&ベーキングパウダーが入ってる!
これはもしやパンが作れるのか!?と勝手に思い込みました。

のんきにパンなんて作ってる場合じゃねーだろ、節電しろ。
と言われたらこの話はここで終わってしまうけど、、、
「食品の取り合い」という負のスパイラルからは、
売れ残りを使うという事でほんの少しだけど自分から抜け出せるのではないでしょうか。

ふっくらなパンは無理だろうけど、ショートブレッド風ならいけそう。
てことで、きな粉と黒ごまを入れて作ることにしました。
発酵やバターは使ってないよく分からんパン(?)です。
分量は適当なので作ってみよう!って方は修正して下さい。
142
・天ぷら粉 100g
・きな粉 大さじ1位
・すり黒ごま 大さじ1.5位
・砂糖 大さじ1位
・塩 少々
・お水 150ml
なんか水が多くてサラサラで怪しい雰囲気だけど、
寝かさずに即オーブンに突っ込んでみます。
143
10分後、触ってみたら表面はいい感じ!
取りあえず、それっぽくフォークで穴を開けてみます。
144
さらに数分。

これは・・・
いい感じに焼けてるような気が。
食べてみると、分量の問題か思ったよりもっちり。
なんか蒸しパンを潰した感じと言ったら伝わりやすいかも。
味気ないけど十分美味い!

キミの為??
いーや、僕の為にパンを焼く。
山崎まさよし / パンを焼く
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。